スポンサードリンク


カテゴリ


サイトマップ


QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY:いびき対策
睡眠時無呼吸症は、専門医で検査を受けることができます。
一晩寝ている間のデータをとるため、一泊の入院が必要です。
しかし、なかには仕事の関係で入院が出来ない人もいるでしょう。
また、いびき防止のグッズを使っていびきを軽減させるのか、もしくは病院に行くほどなのかどうかで悩んでいる人も多いと思います。

まずは、自分でチェックできればいいのにと思いませんか?
実は、自宅で簡単に検査できるシステムがあるのです。
睡眠時無呼吸メディカルレスキューという会社が行っている検査サービスがそれです。
電話やインターネットで検査の申し込みをすると、検査機器が送られてきます。
同意書などの書類にサインをしたら、検査開始です。
検査機器は、血圧を測るような機械になっていて、これを手首に巻いて、あとは一晩寝るだけです。
検査後、機械と書類を返却すれば、検査結果の解析が行われます。

ただし、注意しなくてはいけないのは医療機関ではないため医師の診断はおりないということでしょう。
もしも、医師の診断がほしい場合は、依頼書に医師の判定を希望するとあらかじめ記入しておくようにします。
検査結果後、睡眠時無呼吸症の疑いがある人には、無償で専門医を紹介してくれるシステムもあるそうですから、いびき防止法も見つかりそうですね。

とても簡単にできる在宅検査サービスですね。
これで、いびきの程度がわかって、いびき防止の方法を見いだせるのならば、値段も5500円で済みますから、問い合わせてみてはいかがでしょう。
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © いびきは治る病気です。 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。